NAKAO

作文(教育)

ケミストリー(chemistry)

2015年1月11日 まだ大学院をうろうろしていたころ、翻訳などもしていたのだが、そのときに何と訳すのか困った言葉が、chemistry。人間関係にケミストリーがどうとかこうとか… ケミストリーとはまったくもって化学に関する用語だと思ってい...
教育

絵本の力

2014年12月27日 英語多読教室で使っているかわいい絵本たち。小学生のクラスでは、そらで言えるようになるまで繰り返し読んでいきます。毎回、5~7冊くらいは読むことになるのですが、新しいストーリーはそのうち1~2冊。子どもたちは楽しい話を...
未分類

「手をお預かりすることがあります」

2014年12月11日 父の手術が終わり、お医者さんから手術の報告や今後の処置や見通しについて教えてもらったときのこと。長時間の手術のあとで目がまだ血走った感じの、けれども穏やかなお医者さんは、たんたんといろいろ説明してくれたのだが、「この...
教育

子どもの耳

2014年12月9日 子どもに英語を教えていると、子どもの耳のよさにほんとうに驚かされる。カタカナ・イングリッシュに慣れてしまった私の耳には、子どもの発音は不明瞭でつい直したくなるのだが、実際ネイティブが聞いたらどちらが聞きやすいかわかった...
作文(教育)

言語の習得過程

2014年12月9日 言語は複雑で、教科書通り真面目に学習したからと言って使えるようにはなかなかならない。日常語や方言、ニュースの日本語、バラエティの会話・・・私たちはどのように母国語を習得したのだろう?と思って振り返っても、そのプロセスは...
作文(教育)

「読解」について

2014年5月21日 作文教室の教材に、新聞記事を用いることがある。すると、え? というところで子どもたちが躓いていたりするのに驚く。先日は、「〇〇教授はこう述べている。……同教授はまた、こんなことも述べている」という形の文章の、「同」の意...
作文(教育)

PISA調査について

2013年12月22日 教育について、私と同じようなことを考えている人はほかにいないのかな? といろいろ探すうち、このPISA調査にぶつかった。PISA調査とは、簡単に言うと、各国の子どもたちの学力を測定するための国際調査のことである。20...
作文(教育)

<文化資本>として

2013年12月1日 教材を準備するとき、とりあえずは生徒たちの理解力などを考慮する。当然だ。しかし、難しいのは、テーマやアプローチが違えば、驚くほど理解力を示す生徒がいる一方で、びっくりするほど理解できない生徒もいるということ。たとえば、...
作文(教育)

「成績が上がった!」

2013年11月18日 最近、たてつづけに嬉しい報告をいただきました! ・国語の模試の偏差値がポンと上がった(受験生)・国語の実力テストが、前回より20点アップした(受験生)・クラスで一番早く作文が書けて、即オッケーが出た・読書感想文とかス...
作文(教育)

想像力──主題と引用

2013年10月21日 想像力とは、点と点を、何らかの意味で結びつける試みであるということができる。 作文であれ小論文であれ、与えられた主題について論じるのに、何かを引用したり、根拠を示したりするということがしばしば要求される。平たく言えば...